明けましておめでとうございます。

昨年は29日に仕事終わりで、30日に地元でのライブが終わった後は、丸々一週間食っちゃ寝生活していました。明日からの仕事始まりが恐ろしいです。とは言いつつ、土曜日に今年初のバンドのリハがあり、果たして声出んのか?なんて思いながら恐る恐る歌ってきましたけど、どうやら歌い方は忘れていなかったようです。ひと安心w

 


2018年一番人気の記事は

超ロングヘアーの人が20㎝断髪するとどうなるか~髪切った日記~ でした。

あれ!?このブログ、音楽機材と酒飲みレポブログのはずなんだけどな・・・

 

 

その後、ワンマンライブのタイミングに合わせて紫色のインナーカラーを入れてみましたので、写真と共に振り返ってみます。

 


 

昨年夏に、3年間伸ばし続けてきた腰までのスーパーロングヘアーを鎖骨くらいの長さまでバッサリ切りました。バッサリって言っても、「超」が取れただけで相変わらずロングには変わりないので、あまり周囲に気づいてもらえずw

 

ライブハウスだとがっつり照明当たるから華やかにしたいし、ちょっと気分転換に色変えたいけど、あんまり派手なのはなぁ〜ということで、最近流行りのインナーカラーというやつにチャレンジしてみました。お願いしたのは原宿に昨年秋ニューオープンしたTHE AGATA TOKYO。10年くらい髪の毛切ったり染めたりお願いしている岩井さんの新店舗です。過去にもインナーカラーは緑・ピンクと色々やってきましたけど、今回は紫にしてみる?とオススメされたので、全部お任せで!

 

 

写真が発掘できたので振り返ってみます。

濃いピンク(ビジュアル系っぽい赤とかのショッキングな色にしたい。とオーダー)、そしてエメラルドグリーン(絵の具をこぼしたような緑にしたい。とオーダー)。たぶん2013年くらい。

 

ここから今回の染め染め中の様子。

紫の発色を良くするためにhyde様バリの金髪にブリーチします。ヒェッ・・・この写真だけ見るとヤバイ。

 

 

パープル?バイオレット?ヘアーに染め上がった後の経過ですが、「退色具合も面白いよ〜」と美容院で予告されていたので、色の変化の具合をできる限り記録に残してみました。

 

左上)カラー直後  右上)1回シャンプー後

左下)3日後    右下)4日後

紫ヘアーって感じ!白いTシャツに色移りするかと心配していたのですが、特に問題なかったです。

 

 

左上)5日後   右上)7日後

左下)8日後   右下)10日後

まだまだ小豆色のお汁粉カラーを維持していますが、1週間過ぎた辺りから紫がだいぶ退色してきて黄色味が目立ってきました。黄色人種だししょうがないか。

 

 

左上)11日後   右上)18日後

左下)20日後   右下)22日後

18日後のは光の加減もありますけど、かなり金髪に近づいてきました。結んだ時に後頭部の一部分にはまだ紫が残っているかなーっという感じ。これはもしかして洗い残しの部分でしょうかw

 

 


 

 

現在はこんな感じで、ただの金髪!

 

美容院に行かず自分で紫を維持する方法として「ムラシャン」と呼ばれる紫のカラーを補うシャンプーと、「エンシェールズ」から発売されているカラートリートメントをオススメされたので、正月にやってみようと思ったのですが・・・食っちゃ寝生活のため重い腰が全く上がらずw 自分で染めとしたら、タイミングは27日のマンスリーライブ前あたりかな〜〜と考えています。。。

 

 

そんなわけですが、本年も私・Lucyのみっくと、mick’s diaryをよろしくお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です