オンラインミーティングツールのZOOM、最近ZOOM飲み会なんぞも流行っているそうで。

流行りに乗っかってZOOM飲み、私も1度やりましたよ!グループで飲みに行くと付き合いで同じもの飲まなくちゃいけなかったりって雰囲気がありますけど、そういうの無しに自分の好きな酒を飲めるところが良いと思いました。

私の場合だと、クラフトビールが好きなので、クラフトビール置いてある飲み屋だとやっぱり飲みたくなっちゃうんですよね。1人だけ単価高いクラフトビールをガンガン頼むのは申し訳なくて。笑

 

しかしいつも思う。自分のZOOM写りの悪さってばもうね………。

 

ということで、一番マシに美肌に映るカメラデバイスはどの機種なのかを比較してみました。

 

関連記事:
▶︎▶︎▶︎ZOOMなどのオンラインミーティングやレッスンの音質を上げる方法(2020.4.17)

 

・比較した端末は以下の3つ。

iPhone XS MAX 

iPad(第5世代)

MacBookAir 11インチ(2018年モデル)

 

Apple 3種の神器でトライ。全てインカメラ(FaceTimeカメラ)を使用。ちなみに後ろに写っている竹製のタブレットスタンド、IKEAで購入したものですが非常に気に入ってます。ノートPCもスマホにも使えて万能選手です。

 

Amazon/IKEA RIMFORSA タブレットスタンド, 竹(26x17cm)

 

 

・3画面同時に立ち上げて比べてみる

ZOOMで同じ会議室に1人で3機種でログインしてみる。この画面は、MacBookAirでZOOMの画面収録機能を使って録画し、MP4ファイルをQuickTimePlayerで再生した画面をスクリーンショットしたもの。この時点でMacBookAirのFaceTimeカメラの画面の暗さと粒子の荒さが激しく目立つ。ちなみにMacBookはキーボードが邪魔でこれ以上画面に近づけない。iPadとiPhoneXS MAXはZOOMを通すと、ほぼ画質はトントンに見える。

 

iPad とiPhone XS MAXの2画面のみ&ノーメイクで対決してみる。

在宅なのでフルメイクするの面倒臭い!という在宅ワーカー&ZOOM飲みの方を想定して、風呂上がりすっぴんでトライ。下の写真はiPhone XS MAXとiPadを並べてそれぞれの端末で同じZOOMの会議室に入り、iPadの画面をスクショしたもの。iPadはPCでZOOMを使う時の画面に似ており、参加者のアイコンを同じ大きさで並べることができる。タブレット1つあればすぐにZOOMができるので手軽だし、iPhoneに比べ画面が大きく見やすいのが良いところだと思います。

 

下の写真はiPhoneXS MAXのZOOMの画面をスクショしたものを縦に2つ並べてみたもの。上段はiPadのカメラでZOOMしているものをiPhoneでスクショしたもの。下段はiPhoneのカメラでZOOMしているものをiPhoneでスクショしたもの。小さいアイコンは通話相手が表示されてます。

それにしてもiPhone XS MAX画質良し。画質は君がナンバーワンやで!!iPadやPCのようにアイコンを同じ大きさで並べられないので、感覚としてはテレビ電話やFaceTime通話に近いかも。

 

・結果・・・・そんなに高解像度、いる?

iPhone XS MAXのカメラは4Kビデオの撮影できるということもあり、確かに高画質。ただ、画質が細かいのでアラがよく映る(笑)髪の毛ボッサボサなのがバレバレ〜〜!!個人的にはiPadのうっすらボカシ感のあるカメラの方が好印象でした。あとは、iPadの画面はiPhoneより大きいので光量が稼げ、レフ板がわりになるかなという感想です。今回は3台ないし2台を並べたので全ての端末の画面の光がライトがわりになってくれていますが、実際に使うのは1台だけと想定すると、光量と画質のバランスが取れているのはiPadかな。

 

目にキャッチライトが入ると生き生きして見えるので、どうしても気になる方にはリングライトがオススメ。私もバンドでの動画撮影や写真撮影の際には使っています。

Amazon /LEDリングライト – OhaYoo 外径8in USBライト 3色モード付き 撮影照明用ライト 卓上ライト Bluetoothリモコン 高輝度LED スマホスタンド付き 10段階調光 美容化粧/YouTube生放送/ビデオカメラ撮影用 収納ケース付き

 

なお、30人規模のWEB会議でZOOMを使った際に、iPadではたしか1画面に9人が最大だったと思います。収まらない場合は2ページ目、3ページ目に同じサイズで最大9人の参加者の顔画面が並ぶ感じ。より会議してる感があるかも。

 

完全休業の自粛生活も2ヶ月目に突入しましたけど、こんなにタブレット端末の有り難みを感じたことはありませんでした。画面大きいってすごい。iPhoneだと小さすぎて読むのを投げ出したくなるような楽譜やコード譜も、iPadならストレスなく閲覧することができますし。楽譜は一度電子データ化してPDFにしてしまえば、持ち歩く必要もなくなるので、スラスラ書き込みのできるApple Pencil対応のiPadに早く買い換えたいです(笑)

 

欲しい楽譜を1曲から簡単購入!【ぷりんと楽譜】

 

 

ZOOMはマイクや音質にこだわらないのであれば、画質も悪くないiPadが便利!

とにかくタブレット端末の便利さを感じた今回の比較検証でした。

Amazon /【Newモデル】Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

 

 

コロナ緊急事態宣言明け、教室でのレッスンが再開するまでは、引き続きこのブログの広告収入のみで生活しております。ブログで紹介している物の中で気になった商品があったらポチッとやっていただけると生きていく糧になります。なにとぞよろしくお願いいたします。ペコリ。

 

ブログ主へ直接ご支援を送ってくださる方はこちらから—Amazon支援物資リスト

関連記事:
▶︎▶︎▶︎ZOOMなどのオンラインミーティングやレッスンの音質を上げる方法(2020.4.17)
▶︎▶︎▶︎MacBook AirはLogicProXでの音楽制作にどのくらい使えるか?-丸1年使ってみてわかったこと-(2020.3.5)
▶︎▶︎▶︎【飲み歩き日記】荒川区町屋ではしご酒するならこの3軒!(2018.11.7)
▶︎▶︎▶︎向ヶ丘遊園・登戸在住の私が勝手に決める!超個人的ラーメンランキング(2020.3.7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です