新しいボーカルマイク TELEFUNKEN M80 RED を手に入れました!

 

このところ数年は SHURE beta58Aと、ゼンハイザーe945 を演奏する場所や気分によって使い分けていたのですが、久しぶりに買っちゃいました!

 

リハーサルと、5日のライブで実際に使ってみましたが、すごくいい感じです。

 

高音部分がキンキン声になるのが長年の自分の歌声に関しての悩みでして。

 

SHURE beta58Aとゼンハイザーe945を購入した頃は、バンドサウンドにボーカルが埋もれないことを第一に考えていました。なので多少高音がキンキンしても、全体的な音ヌケの良いマイクをチョイスしていました。

 

beta58を買ったのは、たぶんLucyでストリートライブをやり始めた頃なので10年くらい前(笑)945は1stアルバム発売後、メンバーチェンジがあってエレキを弾き始めたあたりなので2011年頃?かな?

 

SENNHEISER ゼンハイザー マイク e945 Lucy ライブ

ゼンハイザーe945、青っぽい黒色が結構好き。——-2011年3月17日@池袋RUIDO K3

 

それから数年、当時と比べると自分のボーカルスタイルも少し変わってきたので、いい機会だと思い、ついに新しいものに買い替えてみました!

今まで使っていたマイクもすごく良いものなので、この2本は今後お下がりでバンドメンバーに使ってもらうことになるでしょうw

 

今回 TELEFUNKEN M80を購入したのは宮地楽器神田店です。合計2回試奏(マイクは試奏っていうのかな、、、)に行きまして、1回目は防音ブースでTELEFUNKEN M80と TELEFUNKEN M81、メインで使っていたゼンハイザーe945を比較させてもらいました。

 

2回目は実際にオケで歌ったものを録音したものを聴き比べさせてもらって、希望の色の在庫があったので即購入。そう、このマイク、私が購入した赤を始めとして日本人の発想では考えられないキワモノカラーが揃っています(笑)マイクの柄の部分と、グリルボールと言われる、口に近づく部分もオプションで変更可能なんですよw

 

TELEFUNKEN M80 テレフンケン マイク 宮地楽器 レビュー

宮地楽器神田店のHPより

 

 

赤以外の候補では、ここには写ってない木目感のあるチェリーwith GOLDと、グリルボールがクロームカラーのものでした。

 

木目、アンティークっぽくて良いですよね。ライブよりは家とかスタジオで使いたい。2本目買うとしたらこのカラーリングにすると思います。持ち手が赤でグリル黒メッキカラーのタイプも最後まで迷ったんです。でも、グリルボールだけ別売りで買ってしまえばいいので、オール赤に飽きたら別売りのグリルを買おうと思います。

TELEFUNKEN ( テレフンケン ) / M80 CHERRY w/ GOLD

TELEFUNKEN ( テレフンケン ) / M80 CHERRY w/ GOLD

TELEFUNKEN ( テレフンケン ) / M80 RED w/ CHROME
TELEFUNKEN ( テレフンケン ) / M80 RED w/ CHROME

 

何度も相談に乗ってくれた宮地楽器神田店の店員さん、しかもPC上で録音して聴かせてほしいとか面倒くさいリクエストにも応えていただき本当にありがとうございました!

 

でも、PC上で録音してもらう時にまさかの防音ブース使わずに、販売フロアで他のお客さんいる中でガチで歌って録音するという状況には冷や汗出ました(笑)フロアに響き渡る自分の歌声(しかもオケはヘッドホンからなので、歌ってる声だけが聞こえる状況w)

 

ご来店の他のお客様方、申し訳ありませんでした~~~ww

 

 

といわけで、NEW 相棒 これからよろしくーーー。

でもさ、名前の読み方は「テレフンケン」より「テレファンケン」の方が絶対カッコいいのにね。「フンっ!」って感じより「ファンッ♪」って感じの方が響きが良いのではなかろうか。

 

とか言ってみる。

 

TELEFUNKEN M80 サウンドハウス

TELEFUNKEN M80 サウンドハウス

 

 

そのうちマイク比較サンプルとか作れたらいいんですが、、、、

その他の保有マイクリストはこちらにも書いてます。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です