2018年の夏にしたいことというブログを先月書いたのですが、お台場のチームラボ ボーダレス デジタルアートミュージアムに行ってきましたよ!

一日いても飽きないっていう口コミを読んでたので、それはそれはもうかなりの期待を胸に行きましたが、もうぶっちぎりの期待以上でした!!

 

 

いつもLucyのライブの背景の映像回してくれてるYちゃんと、終始キャーキャー言いっぱなし(笑)

このゲートを通って中に入ると、真っ暗な空間の中に、デジタルアートを展示した部屋がたくさんあります。

 

 

滞在時間3時間くらいかな!?

時間が過ぎるのも忘れてました。というか、会場内マップが公開されてないので、真っ暗なダンジョンで彷徨い…むしろ、ずっと迷子状態(笑)

 

ランプの森は、口コミの予想通り大人気すぎて30分くらい並んだ上に制限時間3分くらいで入れ替えorz

でも、ちょうど私たちの入場時間中に色が変化してれて、青系とオレンジ系の2つを楽しめたので、並んだ甲斐はありました。

 

 

Lucyの「クオリア」のPVはランプとかランタンとかの灯りをモチーフにして作ったので、世界観がドンピシャなんですよね。

 

 

 

空飛ぶランタンと言えば台湾のコムローイ祭りが有名だけど、こちらもいつか行ってみたい。(まずはパスポート取るところからだな)

写真もいっぱい撮りました!

 

 

この花びらたち、全部プロジェクターで投影されていて、しかも舞ったり散ったり動くんです。

 

歩き疲れたので会場内のカフェでひと休憩。ミルクティーに映される一輪の花。カップを持ち上げると花びらが散るんです。すげー

 

 

 

Instagramにアップしたのは、wander through the crystal world という名前の展示です。

 

 

 

 

2016年のチームラボの会場内で撮られた BUMP OF CHICKENの「アリア」のミュージックビデオを見ると、この部屋の雰囲気が少し伝わるかなぁ。このMV、大好きです。

 

 

さて、今年の夏にやりたいことのもうひとつ。

 

「愛用のジャズマスターのメンテナンスをしてもらいに、Freedom custom researchの工房に行く!」の方も達成できましたので近日中にブログにアップしたいです!

 

ついでに町屋の飲み屋も堪能してきましたので。むふふ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です